もっと自由に働こう!

クラウドワーカーのライター向けの情報

クラウドワーカーのライター向けの情報

自由な働き方ができるクラウドワーカーとして、まず手軽に始めやすいのがライターの仕事です。ただし、ライターの仕事で稼ぐためには戦略的に仕事を進める必要があります。そこで、クラウドワーカーがライティングで稼ぐコツをご紹介するので、ぜひトライしてみてくださいね。

Pocket

まずはとにかく書きまくる

まずはとにかく書きまくる

ライティングの仕事は、文章を書いていくことでどんどん上達します。クラウドソーシングのライティング案件で多いグルメ系や美容系、趣味系など、その他好きなテーマのタスクなどがあれば積極的にチャレンジしてみましょう。自分が興味のあることや経験のあることなどについての記事は文章が浮かびやすいものなので、さほど苦労せずに完成させることができるはずです。最初は文字数の少ないものからスタートして、徐々にハードルを上げていくと、無理なくステップアップすることができます。わからないことや記憶が曖昧な部分などは、自分の記憶とカンに頼らずすぐ調べるようにしましょう。

時間を書けすぎない

ライティングの仕事は、パソコンに向かえばいつでも調子よく文章が浮かぶとは限りません。文字数の少ない文章でもアイデアが浮かばないときは全く手が進まないこともありますし、長い文章でも書ける時はあっという間です。そのため、「今なら書ける」と思った瞬間を大事に使いたいものです。考えても文章が浮かばないテーマの案件に手をつけてしまうと、時間ばかりかかって稼ぐどころではなくなってしまうので、1記事や文字数によってどのぐらいの時間をかけるのか、あらかじめ自分で決めておくようにしましょう。もちろんいつもその通りに仕事を進められるとは限りませんが、時間がある限り考える癖がついてしまうと稼げるライターにはなれません。
特に、タスクではなくプロジェクト単位で継続案件を引き受けるようになると、クライアントの求めているレベルの文章をいかに効率的に書くかが重要なポイントになってくるので、書くときは集中して書くという習慣をつけられるよう自己管理をしっかり行うようにしましょう。

Job-Hub

クラウドソーシングでライターの案件を探すなら「Job-Hub」というサイトをのぞいてみてください。簡単な会員登録を済ませれば、やってみたい仕事にすぐ提案することができますよ。

個人受注の仕事だけでなく、Job-Hubの委託案件をご紹介します。企業との窓口を Job-Hubディレクターが担当するので初めての方も安心。クラウドソーシングと比べて、 大手企業の仕事ができる、特定の企業と継続した仕事ができるというメリットもあります。

https://jobhub.jp/からの引用

  • Job-Hubでは様々なタイプの案件を紹介していて、ライティング案件も多数掲載されています。
  • Job-Hubの詳細を確認する

スキロッツ

スキロッツは文章・コピーライティングの依頼専門サイトで、案件を依頼するクライアントは、年齢や性別など様々な条件でクリエイターを検索したり、見積り募集をしたりして希望に合うクリエイターを探します。ライターは、サイトにクリエイターとして登録をすれば、自身のプロフィールを掲載できるようになります。

私たちは「アビリティ・プラットフォーム」の提供を通じて、世界中の人々が自由に働き方を選択できる環境を整備するとともに、人材活用の利便性をダイナミックに改善させることで、事業活動の理想化や生活の向上をサポートしていきます。

https://www.skillots.com/からの引用

  • 一般的なクラウドソーシングとは異なり、トラブル対処も含む無料サポートが充実しているのがスキロッツの魅力です。
  • スキロッツの詳細を確認する

最新記事情報!

  • 企業側の7つのメリット

    ライフスタイルが多様化してきたことによって、働き方にも多様性が求められていますが、働き方が自由になることでメリットがあるのは労働者ばかりではなく企業側も同じです。企業側のメリットを労働者側がしっかりと理解し、それを仕事の成果に反映させていくことができれば、社員に与えられる自由はそのまま保たれることになるでしょう。そこで、多様な働き方を社員に認めることで企業側が得ることができる7つのメリットをご紹介します。

  • クラウドワーカーのライター向けの情報

    クラウドワーカーとしてライターが働くためのハードルは、他の専門職に比べるとそれほど高いものではありませんが、稼ぐライターになるためには努力が必要です。まずはとにかく記事をたくさん書くことが重要ですが、時間をかけ過ぎないように自分で心がけなければ、記事は書けたとしても稼げません。ライティングの仕事はクラウドソーシングサイトやライティング依頼専門サイトで簡単に見つけることができるので、ぜひ活用してライターデビューを飾りましょう。

  • フリーランスエンジニア向けの情報

    フリーランスエンジニアは、自由な働き方を選択したい人にとって働きやすい職種の1つです。ただし、稼げるフリーランスエンジニアになるためには、エンジニアとしての専門的スキル以上に大切なスキルもあるということを理解しておく必要があるでしょう。また、フリーランスを続けていくためには人とのつながりなども大切にしなければなりません。仕事探しは、個人で営業するよりも情報サイトを活用したほうがはるかに効率的です。

こっちも読んでみて!

  • ②クラウドワーカー

    クラウドワーカーとは、インターネット上で仕事の受注から納品までの全てを行うという働き方をする人のことです。クラウドソーシングの知名度が高くなるにつれて多くの人がこのサービスを利用するようになり、今では自由な働き方の1つとしてすっかり定着しました。クラウドソーシングと相性の良い職種はシステム開発やWeb制作などのIT系、デザイン、ライティングなどが多く、特定のスキルだけを生かして仕事をすることも可能ですよ。

  • ①フリーランス

    フリーランスという働き方は、働く時間も場所も全て自分でコントロールしたい人にとって最適の働き方です。報酬に変わる価値のある知識やスキルさえあれば、フリーランスになることは簡単ですが、稼げるフリーランスになれるかどうかは全く別なので、しっかりとした計画のもとに独立を実行しなければなりません。では、フリーランスに多い職種や気になる報酬面など、フリーランスについて知っておくべき基本とはどのようなものでしょうか。

  • 多様化が進む3つの理由

    いろいろな場面で頻繁に聞かれるようになった「多様化」という言葉は、働き方にも浸透してきている概念です。近年労働力人口が急速に減少する中で、人材の確保がどこの企業にとっても大きな課題となっている今の時代、既存の働き方にばかり固執していては人材が集まらず、事業の継続すら危ぶまれてしまうような状況です。では、日本の社会全体で働き方の多様化が急速に進んでいる理由をもう少し掘り下げて考えてみることにしましょう。

自由な働き方を探して

「自由な働き方で稼ぎたい」そう思っている人のためのお役立ち情報を紹介するサイトです。お問い合わせ